あなたはオートミールを食べた事がありますか?日本ではあまり馴染みのないオートミールですが、食事に気を使うアスリートやモデルにも選ばれ、ダイエットにオススメの食材です。

今回はそもそもオートミールとは何なのかというところから、なぜダイエットにオススメなのかというところまで解説していきます!

オートミールとは?

オートミールとは、エンバクと呼ばれるイネ科の一年草を脱穀して調理しやすく加工したものです。海外では主食として食べられる事が多く、炭水化物が多く含まれる為、脳や身体を動かすエネルギー源になります。

ダイエットにオートミールがおすすめな理由

  • 栄養素が豊富
  • 腸内環境を整える
  • 腹持ちがいい
  • 脂肪になりにくい

これら、オススメの理由をさらに解説していきます!

栄養素が豊富

オートミールにはダイエット中に不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。食物繊維は玄米の約3倍、白米に至っては約22倍も多く含まれています。

また、女性に多い貧血を予防するために効果的な、鉄分も玄米の2倍含まれています。特にトレーニングと合わせてダイエットを行う女性には、必ず摂取して頂きたい栄養素です。

その他にも、ビタミンやミネラルなどダイエットや美容に効果的な栄養素が豊富に含まれています。

オートミールはたんぱく質が多く含まれているというところもおすすめなポイントです!

腸内環境を整える

オートミールには腸内環境を整える、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」という2種類の食物繊維が豊富に含まれていいます。

「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」には、それぞれ違う効果があり、そのどちらもダイエットに良い効果を発揮します。

「水溶性食物繊維」は、水分を多く含み、便を柔らかくする効果があります。お通じが悪く、ダイエットが停滞してしまう事がありますが、水溶性食物繊維はそれを防ぎ、腸内環境を綺麗に保ってくれます。また、腸内の善玉菌を増やし、コレステロールを低下させる効果もあります。

最近では、腸内環境で痩せやすい、太りやすいが決まるとも言われており、食物繊維を食べて、腸内環境を綺麗に保つことは非常に重要です。

腹持ちがいい

続いて、「不溶性食物繊維」はダイエット中に悩まされる空腹を解消してくれる効果があります。不溶性食物繊維は身体の中で水分を多く含むため、胃が膨らみ満腹感を得る事ができます。白米などに比べ、消化・吸収もゆっくりと行われるため、腹持ちもよくなります。

また、便の量を増やし、腸の働きを活発化させるため、水溶性食物繊維と同様に便通を良くする働きもあります。

脂肪になりにくい

白米などに比べ、オートミールは脂肪として蓄積されにくいです。その理由はGI値というものが関係しています。GI値とは、血糖値の上がりやすさを表しており、この数値が高いほど、血糖値が上がりやすいと言われています。血糖値が急激に上がると、インスリンというホルモンが過剰に分泌され、糖質を脂肪として蓄えたり、食欲を増進させてしまいます。

オートミールは白米などの炭水化物に比べ、GI値が低いため、血糖値が急激に上がることはなく、インスリンの分泌が緩やかとなるため、脂肪の蓄積や食欲を抑えることができます。

まとめ

  • ダイエットに不足しがちな栄養素を補える
  • 食物繊維で腸内環境を整えて、痩せ体質に!
  • 消化、吸収がゆっくりなため、ダイエット中の空腹に最適
  • 白米やパンなどの主食と置き換えて、脂肪の蓄積を抑えよう

ダイエットに効果的なオートミールを食事に取り入れて、食事から綺麗な身体を目指しましょう!
見た目だけでなく、腸内までこだわることで、身体の中から綺麗になれます!




本記事に関するご質問や、正しいトレーニング方法に興味のある方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
年齢性別に関係なく、無料体験にも気軽にご参加頂けます。

また、赤坂のパーソナルトレーニングジムReforme(レフォルム)では、年齢性別に関係なく、無料体験にも気軽にご参加頂けます。無料体験のお申し込みはこちらから。

Reforme(レフォルム)フィットネスジムのパーソナルトレーニングで「理想の自分」を目指しましょう︕体験申し込み