ダイエットにオートミールがいいと聞いたけど、日本ではあまり馴染みもなく、実際にどんな風に調理したらいいかわからない。そんなあなたに向けて、今回はダイエットにおすすめなオートミールの調理方法をご紹介していきます。

この記事を見ることで、今日からあなたもオートミールをダイエットに取り入れることができます!

なぜオートミールがダイエットにおすすめなのか気になる方は、前回の記事「ググっと痩せる!オートミールダイエット【効果を徹底解説!】」をご覧ください!

では、早速オートミール料理のレシピをご紹介していきます!

ツナと卵の和風オートミール

ツナと卵の和風オートミール
まずは、筋肉を始め、髪やつめ、ホルモンなどの材料であるたんぱく質を豊富に含んだ、ツナと卵の和風オートミールのご紹介です。

材料

  • オートミール 30g
  • 卵 1~2個(全卵1つ、白身のみを1つが適量です)
  • ノンオイルツナ缶 1缶
  • 水 150~200cc (水の量を多くするとおかゆ風に出来ます)
  • だしの素 1回分

調理法

  • 耐熱容器にオートミール、ツナ、だしの素を溶いた水を入れ、ラップをする
  • レンジで2~3分間温める
  • レンジから取り出したら卵を投入し混ぜ合わせる
  • 完成!

といった感じでとても簡単にかつスピーディーに作ることが出来ます。これだけと驚く方も多いかと思いますが、オートミールレシピはダイエットに効果的と言うことだけでなく、朝の忙しい中でも時短かつ簡単に作れるのもオススメです!

栄養素

ツナと卵の和風オートミールの栄養素がこちら!
エネルギー:289kcal
炭水化物:27.6g
たんぱく質:25.8g
脂質:8.4g

低カロリーかつ、栄養バランスも良く、不足しがちなたんぱく質が約26g摂れるのが嬉しいですね!

ベリーとアーモンドのデザート風オートミール

ベリーとアーモンドのデザート風オートミール
次は甘いものが食べたくなった時に嬉しい、ベリーとアーモンドのデザート風オートミールの作り方をご紹介します。

材料

  • オートミール 40g
  • ホエイプロテインパウダー30g(チョコ、ストロベリー、バニラ味がオススメです)
  • 冷凍ブルーベリー、冷凍クランベリー 適量
  • 低脂肪乳or無脂肪乳 200~250cc
  • アーモンド 一掴み
  • シナモンパウダー 適量

調理法

  • 低脂肪乳or無脂肪乳にプロテインパウダーを入れ、シェイカー等でシェイク、泡が消えるまで置いておく
  • 耐熱容器にオートミールを入れ、↑のシェイクをかける
  • 冷凍フルーツとアーモンドを容器に満遍なく入れる
  • 電子レンジで2~3分温める
  • 電子レンジから取り出したらシナモンパウダーをふりかける
  • 完成!

ツナと卵の和風オートミールと同じく、短時間で調理することが出来ます。ダイエット中に甘いものが食べたくなった時に、食事をベリーとアーモンドのデザート風オートミールに置き換えることで、甘いものを食べることもでき、満足度が高まります!

栄養素

ベリーとアーモンドのデザート風オートミールの栄養素がこちら!
エネルギー:385kcal
炭水化物:50g
たんぱく質:35g
脂質:5g

※無脂肪乳200cc、冷凍ブルーベリー30g、アーモンド10g、Myproteinの製品で計算しています。

ツナと卵の和風オートミールより、カロリーは多くなりますが、栄養の中身を見ると脂質はツナと卵の和風オートミールより低く、たんぱく質は10gも多く取ることが出来ます!また、身体を動かすエネルギーとなる炭水化物もきちんと摂取出来るため、甘いものが食べたくなった時はもちろん、トレーニングの前の食事にもオススメできます!

まとめ

  • 時短で忙しい朝にもオススメ!
  • たんぱく質が豊富で、腹持ちがいい
  • 組み合わせ次第で、味のバリエーションが豊富

オートミール自体の良さは前回の記事「ググっと痩せる!オートミールダイエット【効果を徹底解説!】」で、ご説明しましたが、実際に調理してみると時短で簡単に出来ることや、食材の組み合わせ次第で様々な味で楽しめることもあり、あなたなりのレシピを見つけると更にダイエットを楽しめることが出来るのではないでしょうか!

本記事に関するご質問や、正しいトレーニング方法に興味のある方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

また、赤坂のパーソナルトレーニングジムReforme(レフォルム)では、年齢性別に関係なく、無料体験にも気軽にご参加頂けます。無料体験のお申し込みはこちらから。

Reforme(レフォルム)フィットネスジムのパーソナルトレーニングで「理想の自分」を目指しましょう︕体験申し込み