トレーニングをして継続的に筋量と筋力を増やしていくのにあたって大変重要なのがタンパク質の摂取です。

プロテインパウダーを以前から何度もお勧めしておりますが、自然の食材から摂取するタンパク質に勝るものはないと言われております。

※トレーニング前後の消化器系のコンディションや時間がない時のタンパク質摂取などの用途においてはプロテインパウダーの摂取が適切です。

一般的にはハードなトレーニングをしている方は鶏の胸肉やササミ、牛のモモ肉、マグロや鮭などをメインに食べていると思われます。

どれも高タンパク低カロリーで素晴らしい食材であることは間違いありませんね。

まだ日本ではあまり馴染みはないのですが、高タンパク低カロリーでさらに脂肪燃焼の効果も期待できるカンガルーの肉、通称「ルーミート」という肉がオーストラリアをはじめとする諸外国で注目を集めています。

部位にもよりますが牛肉鶏肉は100gあたりでタンパク質15~20g脂質が5~20gなのに対し、ルーミートは100gあたりでタンパク質約24g脂質0.9gと超高タンパク低カロリーな肉であることが分かります。

また鶏の胸肉や牛モモ肉は高タンパク低カロリーであるが故に食感が非常に硬くパサパサで味気がないのですが、ルーミートはとても柔らかくジューシーな食感で高タンパク低カロリーな肉であると思えないと言われています。

そして、ルーミートが他の肉よりも過ぎれている点である脂肪燃焼の効果なのですが、以前のブログでお伝えした脂肪燃焼に効果的なCLA(共役リノール酸)が他の肉と比べて大変豊富(2~5倍)に含まれております。

CLA摂取は筋肥大にも効果的という研究報告もあるので、「筋肉を増やして脂肪を減らす」というトレーニング愛好家であれば誰しもが求める目標に最大限サポートしてくれるかも知れません。

気になった方は是非、ルーミートをお試しください。

本記事に関するご質問や、正しいトレーニング方法に興味のある方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
年齢性別に関係なく、無料体験にも気軽にご参加頂けます。