前々回のカーボパウダー(炭水化物のサプリメント)に関するブログ「カーボパウダーの双璧VitargoとCCD」の続きとして、今回はお求めやすいカーボパウダーを1つご紹介させていただきたいと思います。

前々回のブログでは「Vitargo(ヴィターゴ)」と「CCD DRINK」が比較的トレーニーの間では支持されていると書きましたが、どちらも炭水化物(糖質)の種類の1つである、「マルトデキストリン」をベースとして作られているのです。

マルトデキストリンは糖の種類の中では多糖類に分類され、グルコース(ブドウ糖)のように消化のスピードが速いのが特徴です。
※グルコース(ブドウ糖)は単糖類に分類されます、多糖類と単糖類では消化の際の血糖値の上昇などに差があります。

では、前述した2つの人気サプリメントのベースとなっている「マルトデキストリン」なのですが、それ自体を入手することが可能なのです!!

こちらもトレーニーの合間ではお馴染みになってきました、「粉飴(こなあめ)」です。

パッケージに記載があるのですがタンパク質脂質ナトリウム等が何も含まれておらず、純粋に炭水化物(マルトデキストリン)だけの品です。

「Vitargo(ヴィターゴ)」や「CCD DRINK」はこちらのマルトデキストリンをトレーニング用に様々な研究機関を通して改良したサプリメントなのでそれなりの価格なのですが、純粋なマルトデキストリンの塊である「粉飴(こなあめ)」は何も改良が加えられていないために、お求めやすいコストになっております。

トレーニング中に摂取するBCAAに混ぜたり、トレーニング後に摂取するプロテインに混ぜたりと、使用用途は様々です。

以前のブログでトレーニング後の炭水化物(糖質)の摂取量は体重(kg)×gと書きましたが、バナナやゼリーで摂取するよりも、こちらの「粉飴(こなあめ)」ですとそういった分量が調整しやすいのも特徴です。

だいたいインターネットショッピングで「粉飴(こなあめ)」は1kgあたり750円前後で販売されているので、トレーニング入門者もお求めやすい価格かと思われます!

Vitargo(ヴィターゴ)やCCD DRINKでカーボパウダーの導入を迷われている方は、最初に粉飴(こなあめ)を是非お試しください。


本記事に関するご質問や、正しいトレーニング方法に興味のある方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。

また、赤坂のパーソナルトレーニングジムReforme(レフォルム)では、年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。体験トレーニングのお申し込みはこちらから。

Reforme(レフォルム)フィットネスジムのパーソナルトレーニングで「理想の自分」を目指しましょう︕体験申し込み