トレーニーの方々にとってプロテインやBCAAやクレアチンといったサプリメントの類は常識になってきておりますが、ここ数年で「EAA」というサプリメントの名前をよく耳にするようになりました。

数回に分けてEAAについてのブログを書いていきたいと思います。

今回はとてもシンプルにEAAがどんなものかをご紹介させていただきます。

先ず、EAAとは「Essential Amino Asid」の頭文字をとったもので、直訳すると必須アミノ酸という名称になります。

トレーニーにとって一般的であるアミノ酸、BCAAと最近よく耳にするEAAとではどんな違いがあるのでしょうか?

まず第一に、EAAの中にもBCAAは含まれております。

EAAの中に含まれているアミノ酸を挙げていくと、

フェニルアラニン、リジン、トレオニン、ヒスチジン、メチオニン、そしてBCAAでお馴染みのバリン、ロイシン、イソロイシンです
※トリプトファンも必須アミノ酸に含まれるのですが、リラックス作用がある特性上「EAA」サプリメントでは外されていることが多いです。

BCAAとの違いは、簡単に言ってしまえばBCAAはカタボリック(筋分解)の抑制作用をし、EAAはアナボリック(筋合成)の促進作用をしてくれます。

言い換えると、守りのBCAAに対して攻めのEAAといったところでしょうか。

ちなみにEAAの摂取により筋合成が751%も高まったという有名な研究データも発表されております。

次回は↑の研究データの内容とトレーニングにおける、EAAの作用を見ていきたいと思います。

本記事に関するご質問や、正しいトレーニング方法に興味のある方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
年齢性別に関係なく、無料体験にも気軽にご参加頂けます。