薄着のシーズンの洋服を綺麗に着こなすために、Tシャツが似合うかっこいい身体になる為になど、ジムに通う理由は人それぞれかと思います。

一言にジムに通うと言っても、現在は従来の総合型ジム(プールやスタジオレッスンなどがあるジム)を始め、24hジム、パーソナルトレーニングジムなど様々です。あなたの目的に合ったジムに通うのが一番ですが、自分に合ったジムを選ぶにはどうすればいいか分からないという方も多いのではないでしょうか?今回は、あなたの目的に応じたジムの選び方をご紹介していきます。

ジムに通う目的を明確にしよう

まずはあなたがジムに通う目的を考えましょう。ここを明確にしておかないと後でこんな事がしたかったのに出来ないっ……なんてことになってしまいます。

  • ダイエットがしたい
  • パーソナルトレーナーを付けたい
  • 食事管理をしてほしい
  • プールで泳ぎたい
  • スタジオレッスンに参加してみたい
  • お風呂、サウナを利用したい

理由は様々ですが、あなたが求めている事を決めておく事で、ジム選びがスムーズになります。ここが決まれば、次にスポーツジムのタイプを大きく分けてご紹介していきます。

スポーツジム別の特徴

総合型スポーツジム

昔からあるタイプのジムで、マシンエリア、プール、スタジオレッスンなど様々な設備があり、ご自身の都合に合わせて利用することができます。
このタイプには、大手のスポーツジムが多く、代表的な所では、コナミスポーツクラブ、TIPNESSなどが挙げられます。

プールや、スタジオレッスン、広いお風呂などを利用したい方はこのタイプのジムがオススメです!店舗数も多く、どの店舗でも画一したサービスを受けられるのが特徴です。

総合型スポーツジムのデメリット

このタイプのジムは「自己管理」が非常に重要です。
会員数が一番多く、一日の利用者がとても多いのが特徴です。その為、スタッフの方は一人一人の会員の方を管理する事が難しく、目標に向けてあなた自身でプログラムを管理していかなければなりません。

ジムに入ってみたものの、何をしていいか分からないという状況に陥りやすく、幽霊会員が一番多いと言われています。

24時間ジム

何と言ってもその最大のメリットは24時間いつでも利用できるということではないでしょうか!また、店舗数も年々増えており、同じ系列のジムであればどこの店舗でも利用できるシステムを採用している所が多いです。その為、あなたの生活スタイルに応じて利用する事ができ、特に深夜・早朝に利用したい方にとっては第一候補になるかと思います。

このタイプには、エニタイムフィットネス、ジョイフィットなどがあります。

24時間ジムのデメリット

基本的には最低限の設備しかありません。プールやスタジオは基本的にはなく、お風呂はシャワーのみで、設備は基本的にマシンとフリーウェイト、トレッドミルなどです。
スタッフがいる時間が限られており、自分自身でトレーニングが出来る方に向いているジムと言えます。

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングジムは毎回トレーナーがつき、あなたの目的に応じてトレーニング指導をしていきます。上記2つのジムは利用料を支払い自由にジムを使用できますが、パーソナルトレーニングジムは毎回予約を取り、トレーニングを行なっていきます。トレーニングの指導はもちろん、目的に応じて食事管理なども実施しているところが特徴です。

パーソナルトレーニングジムのデメリット

マンツーマンのレッスンは毎回予約が必要となる為、他のジムに比べ、自由に利用する事が難しいです。

また、他のジムと比較して高額である場合が多いのもその特徴です。有名どころのライザップでは、2ヶ月コースで 348,000円となっています。

ジムの選び方

ジムのタイプ別の特徴が分かったら、あなたの目的に応じたジムを選択していきます。

1人で出来る自立タイプ

目的に応じて、ご自身でトレーニングを管理できる方は以下のタイプがオススメです。

  • 24時間ジム
  • (プールやスタジオレッスンは利用しない方、深夜、早朝の利用、他店舗利用を考えている方)

  • 総合型スポーツクラブ
  • (マシンエリアと共に、プールやスタジオレッスン、お風呂を利用したい方)

トレーニング初心者、最短距離で目的を達成したい方

目的に応じて、どんなトレーニングをすれば良いか分からないという方は以下のタイプがオススメです。

  • パーソナルトレーニングジム

目的に応じて、どんなトレーニングや食事管理をすれば良いか分からないという方にはトレーナの指導がきちんとつくジムで目標達成を目指しましょう!

無料体験は必ず受けてみよう!

24時間ジムを除き、多くのジムは無料体験を実施しているところが多いです。ジムの雰囲気や混む時間帯など、あなたの利用スタイルに応じて、入会前に確認できる良い機会になります。また、パーソナルトレーニングジムではトレーナーとの相性もある為、実際に体験する事で、入会してから後悔する可能性が低くなります。

24時間ジムも施設見学などは実施している為、入会前に確認することをオススメします。

無理なく通えるか?

何か目標を見つけ、やる気に満ち溢れているときは少し離れたジムでも必ず通ってやると意気込んでしまいがちです。しかし、トレーニングは継続する事がとても大切です。その為、無理なく通える距離かどうかもとても大切です。

まとめ

  • スタジオレッスンやプールを利用する方は総合型スポーツクラブ
  • 自己管理ができ、深夜、早朝、他店舗利用も考えるなら24時間ジム
  • 初心者の方、最短距離で目的を達成したい方はパーソナルトレーニングジム

それぞれの目的や利用用途に合わせて、ぜひ参考にしてみてください!
トレーニングは継続がとても大切です。始めるならいつでも「今」が一番良いタイミングです!

本記事に関するご質問や、正しいトレーニング方法に興味のある方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
年齢性別に関係なく、無料体験にも気軽にご参加頂けます。

また、赤坂のパーソナルトレーニングジムReforme(レフォルム)では、年齢性別に関係なく、無料体験にも気軽にご参加頂けます。無料体験のお申し込みはこちらから。

Reforme(レフォルム)フィットネスジムのパーソナルトレーニングで「理想の自分」を目指しましょう︕体験申し込み