今回も前回のブログ「ミスターオリンピアが熱い!」に引き続きミスターオリンピアメンズフィジーク部門で絶対王者Jeremyを追いかける実力者をご紹介させていただきます。

今回はこの人から!

RyanTerry(ライアン・テリー)

Ryan選手はメンズフィジーク競技が誕生する以前から、フィットネスモデルとしての活動をされており、溝の深いボコボコな腹筋と正確無比なステージングが特徴です。

毎年ミスターオリンピアでは上位に食い込んできており、2017年にはアーノルドクラシック(ミスターオリンピア規模の世界大会)のメンズフィジークカテゴリ見事優勝をおさめています。

大きさや身体のギャップというよりも筋肉の均一な発達やステージ上での正確な動きで勝負する、言わば正攻法なフィジーカーです。

なかなか注目ですよ!

そしてこちら!

JeremyPotvin(ジェレミー・ポビン)

https://www.instagram.com/jeremypotvin_

目がおかしくなったかと思ってしまうほどの凄まじい胸囲ウェストのギャップ。

トレーニングでどうこう出来るものというよりも、先天的に恵まれた骨格をしているのではないかと思われます。

身長は他の選手よりも低く、迫力のある骨格ではないのですが、この超逆三角形ボディはインパクト絶大です。

ミスターオリンピアでは2016年3位、昨年の2017年5位と、今年も上位に食い込んでくることは間違いないでしょう。

絶対王者と同じJeremyの名前は遠い親戚か何かかもしれませんね。

どちらも凄まじい身体ですが。

最後にこちら!

RaymontEdmonds(レイモント・エドモンズ)
https://www.instagram.com/rayedmonds_ifbbpro

私が個人的に一番かっこいいと思っている選手です。

スタイルの良さだけで見たら彼が間違いなく一番ではないでしょうか!

顔がとても小さく、肩幅が広く脚も長く、三角筋が丸々と発達しておりラインナップ時には一際目立つことでしょう。

2017年ミスターオリンピア4位、今年のアーノルドクラシック2位と勢いに乗りまくっています。

Jeremyの座を脅かす選手の一人であることは間違いありません。

ひょっとするとひょっとしてしまうかも知れませんよ!

以上今回もミスターオリンピアメンズフィジークの注目選手のご紹介でした。


本記事に関するご質問や、正しいトレーニング方法に興味のある方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。

また、赤坂のパーソナルトレーニングジムReforme(レフォルム)では、年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。体験トレーニングのお申し込みはこちらから。

Reforme(レフォルム)フィットネスジムのパーソナルトレーニングで「理想の自分」を目指しましょう︕体験申し込み