今回のブログも前回「ConorMcgregor選手のフィジカルトレーニング」に引き続き格闘技選手のフィジカルトレーニングについて書いていこうと思います。

元UFCウェルター級、元UFCミドル級王者のGeorgesSt-Pierre(ジョルジュ・サンピエール)選手です。

名前の頭文字をとってGSPと呼ばれることが多いですね。

総合格闘技のPFP(パウンドフォーパウンド:階級差がなかったと仮定して最強の選手)と呼ばれ続けています。

レスリングで培ったテイクダウンを武器に、打撃、寝技全てをオールラウンドにこなすスタイルが特徴です。

一言で言うと「そつがない」ファイトスタイルですね!

そんなGSPのフィジカルトレーニング動画はこちら。
https://youtu.be/_af0gUA00ng

鉄棒や吊り輪を使った体操選手のようなトレーニングをしており、バーベルを使ったクイックリフトも行っていますね。

前回のマクレガー選手の選手のトレーニングでもそうでしたが、総合格闘技は競技の特性以上不安定なポジションで強い力を発揮しなくてはならない場面が多い為にバランス系のフィジカルトレーニングをやり込んでいるのではないかと思われます。

競技の特性の観点からトレーニング動画を観てみるのも面白いですね。


本記事に関するご質問や、正しいトレーニング方法に興味のある方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。

また、赤坂のパーソナルトレーニングジムReforme(レフォルム)では、年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。体験トレーニングのお申し込みはこちらから。

Reforme(レフォルム)フィットネスジムのパーソナルトレーニングで「理想の自分」を目指しましょう︕体験申し込み