太腿の前側に比較的ポピュラーな「大腿四頭筋」という筋肉があります。

四頭筋

「四頭」の文字のとおり、

・大腿直筋(太腿前側にある膝関節と股関節を動かす筋肉)
・中間広筋(太腿前側の中心部にある筋肉[画像には写っていない])
・内側広筋(太腿前側の内側にある)
・外側広筋(太腿前側の外側にある)

の四つの筋肉から構成されているのが、大腿四頭筋です。

大腿四頭筋は、基本的に膝を伸ばす働きがあるのですが、大腿直筋のみが股関節を曲げる働きがあります。

そして何よりもこの大腿四頭筋は、筋肉の体積が身体の中で最も大きく、発揮することが出来る力も人体の中で最も強い筋肉なのです。

そして発揮することが出来る力が最も強い筋肉ということは、消費するエネルギーも最も大きいということです。

筋肉をエンジンに例えるのであれば、大腿四頭筋が最もパワーのあるエンジンということですね。

つまり、ダイエットをしたい(消費カロリーを増やしたい)という方には、大腿四頭筋を鍛えることが最も得策なのです。

また、スポーツの場面でもひざを素早く強く伸ばす機会は多く、大腿四頭筋を強化することは必須となります。

では、どうやって効率よく大腿四頭筋を鍛えればよいのか?

次回のブログ「レギュラースクワットとワイドスクワット」から数回にわたって、下半身トレーニングの王様「スクワット」を中心にご紹介していきたいと思います。


本記事に関するご質問や、正しいトレーニング方法に興味のある方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。

また、赤坂のパーソナルトレーニングジムReforme(レフォルム)では、年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。体験トレーニングのお申し込みはこちらから。

Reforme(レフォルム)フィットネスジムのパーソナルトレーニングで「理想の自分」を目指しましょう︕体験申し込み