あなたは「エルゴジェニックエイド」と呼ばれるものをご存知でしょうか?エルゴジェニックエイドとは運動のパフォーマンスを向上させる可能性のあるサプリメントです。

ボディメイクなどにおいても、トレーニングのパフォーマンス(挙上重量の向上や挙上回数の向上)が向上する事で、より効率よく目的を達成する事ができます。今回はエルゴジェニックエイドの中でも比較的みじかなカフェインの効果について解説していきます。

カフェインは最大筋力と筋持久力を向上する

カフェインをトレーニング前に摂取する事で下記の効果が得られます。

  • 筋持久力の向上
  • 最大筋力の向上
  • 脂肪燃焼

筋持久力の向上

トレーニングで疲労困憊まで追い込むと、脳に信号が送られ、脳から神経細胞の働きを抑制するように指令が送られます。その為、疲労とともにパフォーマンスが低下していきます。しかし、カフェインは疲労を感じ取る受容体の感受性を鈍らせる事で、脳からの神経細胞の抑制を抑え、パフォーマンスを維持させるのです。

最大筋力の向上

カフェインはドーパミンなどの神経興奮物質の放出を促進します。神経興奮物質の放出促進により、最大筋力が向上します。

最大筋力が向上するということは、使用できる重量が上がる事を意味します。使用重量が向上する事で通常よりもトレーニングにおける総負荷が向上するため、間接的ではありますが、筋肥大などにも効果があると言えます。

脂肪燃焼

カフェインを摂取すると副腎という臓器からアドレナリンが発生し、交感神経系が活性化されます。アドレナリンの放出で興奮状態となり、エネルギーの消費が大きくなるため、体内の脂肪が、エネルギーとして使いやすい状態になります。

その為、トレーニングの前に摂取することで脂肪燃焼の働きを促進します。

効果を得るには体重1キログラム当たり3mg以上摂取しよう

カフェインはどれぐらいの量を摂取すればいいのでしょうか?

上記の効果を得るためには1日に体重1キログラム当たり3mg以上推奨されています。また、カフェインを摂取してから効果が出るまでに30分程度時間がかかるため、トレーニングの少し前に摂取することをオススメします。

また、仕事の休憩などに仮眠をする場合も、カフェインを摂取してから30分程度の睡眠をとると寝起きに効果が現れるため、起きてからのパフォーマンスが上がると言われています。(仕事など、ビジネスマンにオススメです。)

摂りすぎは「不眠」と「血圧上昇」のリスクあり!

ドーパミンなどの神経興奮物質の放出を促進する為、カフェインを過剰に摂取すると「不眠」や「血圧上昇」の恐れがあります。

体重1キログラムあたり、9mg/1日以上を摂取すると「不眠」のリスクが向上します。また、夕方以降にカフェインを含むものを摂取すると寝つきが悪くなる可能性があります。

ボディメイクやスポーツのパフォーマンスを向上させるためには、トレーニングのみならず睡眠も重要です。そのため、摂取するタイミングも見極める事が大切です。

カフェインはコーヒーなどから摂取しよう

カフェインの効果がわかったところで、何からカフェインを摂取すればいいのでしょうか?

現在では、コンビニなどでも手軽にカフェインが含まれた商品を購入する事ができます。コーヒーを始め、エナジードリンクやガムなどに含まれている商品もありますが、コーヒーからカフェインを摂取する方が吸収が良いと言われています。

まとめ

  • カフェインは筋持久力の向上や最大筋力を向上させ、脂肪燃焼効果も高める
  • トレーニング前30分前に摂取しよう
  • カフェインはコーヒーから摂取すると吸収が良い


本記事に関するご質問や、正しいトレーニング方法に興味のある方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。

また、赤坂のパーソナルトレーニングジムReforme(レフォルム)では、年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。体験トレーニングのお申し込みはこちらから。

Reforme(レフォルム)フィットネスジムのパーソナルトレーニングで「理想の自分」を目指しましょう︕体験申し込み