前々回「人名由来のトレーニング種目名①」に引き続き人名由来のトレーニング種目名をご紹介していきたいと思います!

まずはこちら!

「ゾットマンカール」という種目です。


https://youtu.be/FSGDM9-dZ9w

なかなか聞きなれなれない種目ですよね。

ダンベルを握り腕を伸ばした状態から肘を内側に捻りながらアームカールをしていき、上までカールしたら今度はダンベルの向きを反対にしてリバースアームカールのように降ろしていきます。

上腕二頭筋の種目なのですが、通常のアームカールと異なり一風変わった刺激が腕に残ることでしょう。

このゾットマンカールの発案者は、アメリカ合衆国のストロングマンコンテスト選手の「ジョージ・ゾットマン」で、彼の上腕は約50cmほどもあったとの言い伝えがあります。

自身の腕を太くする為に行っていた種目なのか、思いつきでこの種目をやっていたらいつの間にか腕が太くなっていたのか定かではありませんが、腕を太くしたいのにもかかわらず現状のメニューで停滞してしまっている人は是非試す価値がありますよ。

次は日本人ボディビルダー由来のトレーニング種目名です。

元ボディビルミスター日本、狂気の男・合戸孝二由来の……

合戸式デッドリフト!

http://youtu.be/f13DgNjLr2A

ボディビル日本一に幾度も輝き今もなお現役で全日本大会のステージに上がる合戸孝二が好んで行っていることでマニアの間では有名な種目です。

ハーフ(トップサイド)デッドリフトに似ているのですが、より広背筋への刺激をフォーカスする為にラックの高さやグリップなどが工夫されております。

URLの動画を是非ご参照ください。

こちらも背中のトレーニングで伸び悩んでいる方や新たな種目のレパートリーを増やしたい方は是非お試しください。


本記事に関するご質問や、正しいトレーニング方法に興味のある方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。

また、赤坂のパーソナルトレーニングジムReforme(レフォルム)では、年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。体験トレーニングのお申し込みはこちらから。

Reforme(レフォルム)フィットネスジムのパーソナルトレーニングで「理想の自分」を目指しましょう︕体験申し込み