今日はウェイトトレーニングの際にお勧めのトレーニングシューズについてご紹介させていただきます。

まず最初に、ウェイトトレーニングの際にはソール部分にエアーやゲルが入ったクッション性の高いシューズはお勧めできません。

高重量でのスクワットやデッドリフトの際にクッション部分がぐらつく原因となり危険なばかりか、負荷が分散してしまい適切な刺激を筋肉に与えることが出来なくなってしまいます。

真かどうか定かではないのですが、エアー入りのシューズでスクワットをした際にソールのエアーが破裂したという話を耳にしたことがあります。

そこでウエイトトレーニングに適しているのが、スクワットの際にソールが硬く踏ん張りやすく、踵が少し高くなっているためにしゃがみ易い構造をしているのが、各メーカーから発売されている「リフティングシューズ」なるものです。

リフティングシューズは名前の通りウェイトリフティング競技の際に使用されるもので、少し値段が張るのと見た目から漂う上級者感が特徴です。

ちなみに私はリフティングシューズではなくウェイトトレーニング(室内)用として販売されているNIKEのMETCON3というシューズを愛用しております!

このシューズは見た目がすっきりしていることと、ソールが薄い為足の踏ん張りが良く、グリップも強いのでウェイトトレーニングの際にお勧めできます。

値段も一般的なリフティングシューズの約半額の為、手が届きやすいのも特徴です。

トレーニング中級者になったらシューズを専用のものに買い替えてみるのもよいかも知れません。


本記事に関するご質問や、正しいトレーニング方法に興味のある方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。

また、赤坂のパーソナルトレーニングジムReforme(レフォルム)では、年齢性別に関係なく、体験トレーニングにも気軽にご参加頂けます。体験トレーニングのお申し込みはこちらから。

Reforme(レフォルム)フィットネスジムのパーソナルトレーニングで「理想の自分」を目指しましょう︕体験申し込み