運動や筋力トレーニングがとても大切だということは今や誰でも知っており、フィットネスジムに通われている方も多いと思います。しかし問題は「効果を出すまでトレーニングを続けられるか」ということです。私は医師として栄養学を中心としたクリニックを経営しています。健康増進には栄養管理とトレーニングは車の両輪のようなものです。私は、トレーニングによって筋肉量を増やし、血行や代謝を良くすることによって負荷をかけながら骨を強くすることの重要性について日頃から患者さまにも強調していますが、実際には私自身、自分だけではなかなかトレーニングを続けることができませんでした。

私は、Reformeと出会うまでにスポーツジムの入会歴が2回以上あります。はじめは週2回頑張って通うのですが、それがだんだんと週1回に減り、最終的に3か月くらいで断念していました。「行かなくては」と思いながらも会費のみを1年以上も払い続け、たまに行っては「またやるぞ!」と奮起するのですが、忙しさを口実に尻切れトンボになることばかりが続いてしまい、継続できない自分が嫌になるという悪循環でした。なぜトレーニングを続けられないのか?1つは「トレーニングすること」が自分自身との約束ごとだからです。

自分自身のとの約束ごとはついつい自分の都合で変えてしまうものです。ならば他人と約束してしまえば良いのです。Reformeフィットネスジムでは、トレーナーが継続して立ち会ってパーソナルトレーニングを指導してくれるため、一般的なフィットネスジムとは異なり、パーソナルジム並みの質の高いパーソナルトレーニングができます。どんな体力レベルの人に対しても、体調なども考慮しながら指導してくれます。そして次回の約束をして待っていてくれます。こちらの要望もしっかり受け止めてくれます。私のお願いは「体力と筋力を維持しながらそれらを少しずつ向上させること」と「続けられること」の2点でした。他のフィットネスジムでは何度も挫折しましたが、Reformeフィットネスジムでは、3度目の正直で「3か月の壁」を楽しく乗り越えることができました。

私がトレーニングを継続できたもう一つの大きな理由は、その効果が目に見えて実感できたことにあります。以前に通った大きなフィットネスジムでは、たくさんのフィットネスマシンが並んではいましたが、最初にトレーニングメニューを作ってもらいマシンの使い方を一通り教えてもらった後は、スタッフからの指導も少なく、自己流のトレーニングになってしまいがちでした。一方、Reformeフィットネスジムでは厳選されたトレーニングマシンを使用し、パーソナルジムと同様に毎回指導を受けられるため、これまでの自己流とは明らかに違うのです。私の場合、トレーニングの結果は一か月過ぎにでてきました。通勤路のきつい坂道が息切れすることなく登れるようになり、夕方の仕事の疲れも明らかに軽減されてきたのです。

このような経験ははじめてで、まさにReformeフィットネスジムでトレーニングを始めたからにほかなりません。平均寿命が延びる中で大切なことは健康寿命を延ばすことです。ロコモティブシンドロームと言われるように運動機能が低下してしまうと命は保たれていてもその質を保つことはできません。また、昨今問題になっている栄養の偏りから若い方でも骨がスカスカになっている人が多いのも事実です。

私自身の経験から自信をもってこのReformeフィットネスジムのパーソナルトレーニングをお勧めします。マシンより人が大切です!乃木坂、赤坂、青山一丁目が最寄駅ですが、近隣からだけでなく遠方からも通う価値のあるスポーツジムです。